人生にたった一度の思い出深く感動的な結婚式 2017年7月28日

私が結婚式を挙げたのは32歳の時です。
結婚式の場所は、福岡県の柳川です。

和装の結婚式にこだわり、神社で式を挙げた後は、柳川名物の川下りで披露宴の会場まで移動しました。
川下りとは情緒あふれる柳川の城下町の街並みを船で巡るというものです。

実際に結婚式の時に使われるのは、川下りではなく縁起の良い川上り・川のぼりという方が良いようです。
季節は3月末で春到来の桜を想定して日どりを決めましたが、この年は例年に比べ寒く、桜も3分咲きといったところでした。
料理は、大変美味しく出席者も皆満足したと言ってくれました。

出席者は全体で55名で、親戚と同僚、友達に囲まれたアットホームな式でした。
20代の頃、友人の結婚式に多数出席しましたが、自分の結婚式は格別です。

衣装、音楽、料理、おもてなし、スピーチ、映像、全てにこだわり、式場のスタッフの皆さんにも大変ご迷惑かけたと思いますが、何ひとつとして後悔はありません。
衣装は、白無垢と色打掛の2点、また新郎は袴1点ですが、大変気に入ったものに出会うことが出来ました。
音楽は、好きな洋楽をリクエストしました。
料理は、事前に試食をしシェフに直々に意見しましたが快く引き受けていただきました。
映像もウェルカムボードも自分で全て作成し、こだわり抜きました。
想像以上の式と披露宴になったことに感動し、私も主人もとても感謝しています。

来月は横浜で結婚式に出ます。
横浜はたくさん式場がるので安く披露宴とかできるそうでうらやましいです。

こちらもどうぞ>>>>>横浜で安い結婚式場を探すにはどうする?これを知らないと損する!

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です