ワキガの匂いは本人も周囲の人も辛いことです 2017年8月7日

普段はあまり意識しないワキガですが、それは、思わぬ場所で突然気づかされます。
例えば、家電量販店などで、店員さんが明らかに普通の汗ではない、匂いのきつい人だったことがあります。
その人がとても親切に家電について説明してくれるのですが、説明を聞きながらも匂いのほうに気持ちが行ってしまうのです。
その人に悪気はないし、本当に親切に対応してくれているのに、こちらは匂いが気になって、それどころじゃない・・というか、時間が経つにつれて苦痛になってきます。
ほんの少し、10分くらいのことなのに、我慢するのが大変でした。
匂いのきつい人は、名前よりも強烈な印象を人に与えてしまうらしく、次に行った時もその人の顔を覚えているのです。自分でもちょっと驚きでしたが、一緒に行った家族もそうだったのです。

もし、身近にそういう人がいたら、うんと親しければデオドラントの商品や香水の類を勧めると思います。もっと調べて、病院での治療を勧めるかもしれません。でも、言われる本人は辛いだろうな~と思います。言う方も、とても気を遣うと思います。体のことなのでなおさらです。風邪をひいている人に風邪薬を勧めるようには言えないと思います。なにか、非常に気まずいです。

そして、もし、独身で、好きになった人が匂いの強い人だったら、ちょっと躊躇してしまうのではないかと思いました。
今は清潔社会なので、消臭の為の商品があふれかえっていて、驚くほどです。
ワキガや体臭などは昔よりずっと嫌われてしまうのかもしれません。人間も動物なので、多少の匂いはしかたないのでしょう。でも、現代日本では匂いの程度の大小にかかわらず、もっと悩みが深く大きくなりそうな気がします。
続きはこちら>>>>>ワキガ 治す 薬局

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です