結婚式ではスタッフとの信頼関係がとても大事。 2017年8月16日

私が結婚式を挙げたのは30歳の時です。
場所は地元の佐賀県で、駅から近い式場でした。
寒すぎる時期は避けたかったので、11月の上旬を選びました。
私がこの式場を選んだのは料理が美味しかったからです。
ゲストが共通して最も楽しみにしているのは料理なのではないかと考えていたので、料理は絶対に美味しい式場でなければならないと思っていました。
そのため、料理の試食をして、一番美味しかったところに決めました。
出席者は約50人程度で、そのうち親戚は15人ほど、会社関係者は20人ほどです。
あとは友人でした。
結婚式自体は滞りなく進み、問題はありませんでした。
会場の雰囲気もとても良かったです。
しかし、スタッフの方がとても若い女性の方で、結婚式の準備段階での対応に不慣れな感じがしました。
スタッフの笑顔などはとても印象が良いのですが、式の準備段階で、打ち合わせの時以外の対応はメールのみ。
電話での対応はほとんどありませんでした。
準備がやり難かったです。
その点だけが唯一の不満でした。
そのため、きちんと準備ができているのか、問題なく結婚式が進行するのか、最後まで不安でした。
もう一点だけ気になった事は、ドレスに関してです。
二次会の会場は同じ式場の違うフロアで行ったのですが、ドレスは貸してもらえない、との事でした。
会場の場所は変わらないので、ドレスはそのまま貸してもらってもいいのではないかと思いました。

もっと打ち合わせの回数を増やしてもらえればスタッフとの信頼関係もより深く築く事ができたと思うし、安心して式本番に臨むことができたかなと思います。

引用:東京で結婚式場を見学するには

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です