ゴールデンウィークにレンタカーを借りた時 2017年10月30日

基本的に旅行が決まれば、飛行機、ホテル、レンタカーをネットで予約しています。
サイトを使ってなるべく最安値でレンタカーを借りているので、特にこだわりのレンタカーのお店はありません。
その時、その時で金額を見て予約するときが多いです。
今まではそれで特に問題なかったのですが、北海道に旅行へ行った時に、聞いたことのないショップの所で、レンタカーを借りました。
大きい車の割りに凄く安いし、タバコを吸わないので、禁煙が良いなと思っていたら、その車も禁煙だったので、ちょうどいいし、お得だなと思って借りました。
当日、車を見て、綺麗だとは期待してなかったので、別に良かったのですが、社内の臭いが凄くて、乗ってすぐに乗り物酔いになってしまいました。
禁煙と書いてるのに、何とか言えない臭いがしてました。
すぐに近くのコンビニに寄って、消臭剤と消臭スプレーを買って社内にふりかけましたが、染み付いてる臭いなので、なかなか改善されず辛かったのを覚えています。
そんなに、臭いに敏感な方ではないですが、禁煙車なのに、何故にこんなに臭いがしたのか、安いってことに飛び付いて車を借りるうえで初めて失敗しました。
この旅行で物損事故を起こしてしまいました。
事故を起こしてしまった時の為の保険はちゃんとプラスでつけていましたが、修理の為の営業停止に伴う料金の発生の話の説明を聞いてなかったので、保険をプラスしてたのに関わらず、支払い料金が発生してしまいました。
別日に行った宮古島旅行では、事故を起こした時の営業停止に伴う料金も保険としてプラス払えば大丈夫ですよという説明を受けて、プラスで支払いました。
北海道のレンタカーのときもその説明があれば、プラスしてたのに、説明はないし、返却の時にお金を請求されるし、複雑な思いでした。
説明を受けて、プラスで入ってなかったのなら納得もいくものですが、説明もないのに、お金を払わされ、しかも、営業停止分ですって言われてももともと借りた時からある擦り傷と同じぐらいなのに、修理で営業停止ですってなんか、変な会社だなって思いました。
レンタカーの金額が安すぎるとあとあと、嫌な思いもするものだと思いました。
あと、借りる時はちゃんと細かく話を聞いた方が良いなとも教訓を受けました。PRサイト:レンタカーアルファード

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です